イメージ画像

クレカをお金に効率よく換える

たった一つの方法とは?

クレジットカードの現金化に選ぶ会社と還元率

クレジットカードの現金化をするのであれば、どこに依頼するのかということを考えなければいけ ません。
どんなところでも、クレジットカードの現金化をしてくれるわけではありません。
その中でどんな会社が現金化してくれるのか、考えていかなければいけないでしょう。

クレジットカードの現金化の方法の一つとして、キャッシュバック付きの商品購入していく方法があります。
この場合、還元率ということが、現金化にとって重要になってきます。
還元率とは何かといえば、商品として購入したものに対して、現金がいくら戻ってくるのかということを表しているのです。
この還元率の平均といわれるのは80%前半と考えられています。
非常に条件がいい場合でも90%程度までと考えることができるでしょう。
この還元率を表示していない現金化の業者は、危険な相手であると考えるべきです。

本来この還元率というものは、隠したりする意味はありません。
顧客と取引きするのですから、取引条件を隠したりしても、いいことは何もないでしょう。
条件がわからずに取引する人がいないように、還元率を提示しなければ安心して利用することができないからです。
その中で、高還元率ですと宣言されても、実際の数値がわからなければ、やはりいくらになるのかわからないのですから、取引はしにくくなる はずです。
まずは還元率を提示している相手を選ぶことが大切で、甘い言葉には乗らないようにするべきでしょう。

ただし、この提示してある還元率が正しい数値になっているとは限りません。
良い還元率であっても取引条件が付いていたりすれば、思っているような還元率にはならないことがあります。
初回取引はとても抑えられていることがよくありますが、3回目以降から提示してある還元率になると後から気が付くことがあるのです。
本当に提示してある還元率で取引可能かどうか、直接確認することも必要だといえるでしょう。
不明瞭な点は、そのままにしないということが重要です。

このページの先頭へ