イメージ画像

クレカをお金に効率よく換える

たった一つの方法とは?

クレジットカードにつけられるポイントで手数料補てんを

現金が必要になった時に、何とかして作るために有効な手段としては、クレジットカードの現金化 は効果的な方法でしょう。
初めてクレジットカードの現金化をする場合でも、改めて審査を受けたりすることがなく利用できます。
クレジットカードを作っておきさえすれば、いつでも利用することができるのです。
クレジットカードを作る際には、審査を受けることにはなります。
ですが、それでもキャッシングの審査に比べるとかなり緩めです。
あまり気にする必要もない程度ですので、安心して作ることができます。
いろいろとメリットばかりが目立つクレジットカードの現金化ですが、利用して行くうえで、けして忘れてはいけないことがあるのです。
それは、普通にクレジットカードを使うのと同じことであるということになります。

クレジットカードを使うと、会社によってさまざまな特典を受けることもできます。
会社もまちまちですが、さまざまなポイントが付いてくるのはよく知られた特典でしょう。
クレジットカードの現金化も、ショッピングをすることによって現金を受け取れるだけですので、利用した分だけポイントが付与されることに なります。
このポイントをうまく使うことができると、必ず取られてしまう手数料の分を補てんすることができるかもしれません。

クレジットカードの現金化ということを考えると、商品の額もある程度高額にしないと、現金として残らないでしょう。
1000円程度の現金を作るためなら、こうした方法は選択しないということもあります。
そこで、高倍率でポイントバックするようカードを作り利用していくと、商品を購入することだけではなく、ポイントで商品券を購入すること ができるようになることもあるのです。
ちょっと考え方を変えると、この商品券を使って、金券ショップなどで換金すると、これも現金にすることもできます。
これにより、高い換金率を維持することもできるといえるでしょう。

カードを作った段階で付与されるポイントも重要な存在です。
こういったカードを作っておけば、初めてクレジットカードの現金化をした場合、少しでも補てんすることができます。
ただし、どんな金券でもいいわけではなく、買取価格がいい金券を選ばないと、あまりプラスにはなりません。

このページの先頭へ