イメージ画像

クレカをお金に効率よく換える

たった一つの方法とは?

悪質な会社に引っかからないポイントは

クレジットカードを使って現金化したい場合、必ずどこかの業者に売ることやキャッシュバック付 き商品を購入することになります。
金券ショップや一般的な買取り店といった場合にでも、売ることには変わりありません。
キャッシュバック付き商品の場合の専門の業者もその中の一つです。
買取り店の場合あまり心配する必要はありません。
しかし、キャッシュバック付き商品といった専門業者を利用するのであれば、業者はどんなところなのか知らないで取引するのはリスキーで す。
どんな業界でも、利益があるのであれば悪質な取引を考える人がいる以上、悪徳業者には引っかからないようにしていかなければいけません。

一番可能性が高い方法が、還元率に絡めたタイプです。
考え方として、10万円の商品を購入すると9万円の現金が返ってくるのであれば、還元率90%ということになるでしょう。
還元率が重要になるわけですが、振り込みを確認したら計算が合わないということも出てくるのです。
悪質な手口の典型ですが、問い合わせして聞いてみると、還元率とは全く違う名目で、手数料をごっそり引かれていたということもあります。
HPなどをしっかりとチェックしておくとわかる場合もあり余すが、悪意があるところは巧妙にわからないようにしていたりするものなので す。

還元率ということを考えると、あまりに高い値を出しているところは危険だと考えていいでしょう。
どんなところでも、クレジットカードを扱う場合には手数料を支払っています。
デパートのような大量に扱っているところでさえ、1~3%の手数料を支払うことで、クレジットカードの取引が可能となっているのです。
人件費といった諸経費を考えると、95%を超えるような還元率は小さな業者では実現不可能な数値であることがわかるでしょう。
特に初回取引ということでは、実現は不可能なレベルです。
よく考え検討しなければいけない相手といえるでしょう。

こういった悪質会社の共通点ともいえるのが、電話番号を記載していないということでもあります。
正確な連絡先を伝えないことにより、足がつかないようにしているのです。
まずは電話番号を探し、取引内容の確認も重要なポイントになります。

このページの先頭へ